【綱島・日吉・大倉山・菊名】ドライヘッドスパ|クロレ(Colorer)

colorer~ クロレ ~

colorer~ クロレ ~

お問合せ

WEB予約

colorer~ クロレ ~

お問合せ

WEB予約

blog

ブログ

2020.01.05

脳から電波!?脳波とはなにか

横浜市港北区綱島でドライヘッドスパ専門店 クロレをやっている坂田です。

綱島駅の再開発もバリバリ進み・・・・綱島はどうなるのでしょうか。

裏話なのですが、私はずっと大倉山に住んでおりました。

結婚する際に、綱島へ引っ越しました。

なぜかって!?

大倉山にファミリータイプの物件が開いていなかったのです。

 

綱島はちょっと治安が悪いイメージでした。

しかし住めば都!畑とかあってマッタリしていて、馴染んできました!

畑とか緑があると落ち着きますよね!

 

大倉山も山や川があり、自然豊かで大好きです。

 

話はそれましたが、脳波ってたまに聞きませんか?

ずっと避けておりましたが、調べました。

 

今回の記事はとっても短いですが、お付き合いいただけると幸いです。

 

目次

脳波とは

脳波(のうは、: ElectroencephalogramEEG)は、ヒト・動物のから生じる電気活動を

頭皮上、蝶形骨底、鼓膜脳表、脳深部などに置いた電極で記録したものである。

英語の忠実な訳語として、脳電図という呼び方もあり、本来は、脳波図と呼ぶべきであるが

一般的には「脳波」と簡略化して呼ばれることが多い。

引用:脳波-Wikipedia

 

神経細胞(ニューロン)が、ほかの神経細胞から信号を受け取ると、神経細胞に電気が流れます。

それをとらえたものが脳波です。

 

多数の神経細胞の信号がばらばらに発せられると、脳波は小刻みになります。(周波が高くなる)

同期するとゆっくりと波打つようになります。(周波が低くなる)

 

ノンレム睡眠のステージを見分ける脳波

睡眠中の「脳波」でノンレム睡眠のステージを見分けます。

覚醒:ベッドに入って目を閉じている状態ですと「アルファ波」と、呼ばれる脳波が見られます。

ステージ1:アルファ波が消え、振幅の小さい脳波が見られます。

ステージ2:ステージ1より小刻みな「紡錘波(ぼうすいは)」と、呼ばれる脳波が見られます。

⇒睡眠全体で最も長い時間現れる脳波です。浅い眠りですが、眠気の解消を行います。

ステージ3:ゆっくり振動する「デルタ波」と、呼ばれる脳波が見られます。

⇒大脳の神経細胞が一斉に休んだり、活動したりを繰り返しています。

 

実は、神経細胞の同期(一斉に休んだり活動したり)は何を意味するかは、まだ解明されていません。。

脳って本当に面白いです。

 

ノンレム睡眠で「記憶」を強化する

近代の研究で、ノンレム睡眠は記憶の定着や強化にとても重要なことが分かったそうです。

不要な神経細胞の解除、記憶の再構築と強化が行われている。

という説があります。

 

 

睡眠中も私たちの頭の中の細胞は働き続けています。

クロレは働き者の脳に癒しを与えられる場所です。

頭が疲れた・・・そう思った方はクロレへどうぞ!

少しだけ頭がスッキリします。

毎週 月曜・土曜・日曜 09:00~20:00(最終受付)
毎週 火曜から金曜 20:30~21:00(最終受付)
無休(お問い合わせください)

  • WEB予約はこちら
  • LINE予約はこちらLINEでのご予約が、一番スムーズです。
    ライン上で「@ait4859j」を検索し友達追加を行ってください。
    お名前とご希望の日時をご連絡ください。
  • 電話でのお問い合わせTEL:080-9295-2414
    施術中は電話に出られません。ご了承ください。

ブログ一覧に戻る