【綱島・日吉・大倉山・菊名】ドライヘッドスパ|クロレ(Colorer)

colorer~ クロレ ~

colorer~ クロレ ~

お問合せ

WEB予約

colorer~ クロレ ~

お問合せ

WEB予約

blog

ブログ

2020.01.11

寝る前のスマホがなぜダメなのか

東急東横線綱島駅でドライヘッドスパ専門店をやっているクロレの坂田です。

 

お客様から「寝る前のスマホダメだけどやめられない」とご相談をいただきます。

 

大丈夫!私もやめられません!!

寝るぎりぎりまで、kindleアプリで本読んでます・・・・。

 

やめられないけど、どんな影響があるのか記載いたします。

 

目次

体内時計を狂わせる青い光

スマホや部屋の照明などに含まれる青い光・・・

「ブルーライト」を浴びることで、体内時計の針が巻き戻るそうです。

 

その巻き戻る時間は1時間から2時間。

*筑波大学 柳沢正史教授(睡眠研究のトップランナー)

 

体内時計を調整するのは光

体内時計の周期はおよそ24時間。

しかし人によってまちまちです。

24時間以上の人も居るし、24時間以下の人も居ます。

 

地球の自転周期の朝と夜と、体内時計を同期させるのに「光」が必要です。

私が過去の記事に記載している、朝日で体内時計をリセット。はここから来ています。

現代人が暮らす環境では、強い光を夜浴びてしまいます。

これが体内解けを狂わせる原因になります。

 

マスタークロック

体内時計は全身の細胞に備わっている機能です。

それを制御するのがマスタークロック。

目と繋がっている視交叉上核(しこうさじょうかく)という部位にあります。

 

マスタークロックは、朝強い光を浴びるとリセットされます。

夜遅い時間に光を浴びると、時計の針が1時間から2時間も巻き戻されてしまうのです。

 

 

メラトニンを出すのも体内時計の働き

メラトニンは睡眠に入ることを助けるホルモンです。

このホルモンは脳から全身へと放出されます。

 

何らかの要因で、体内時計の針が戻っているとこの

「メラトニンの放出も遅れます。」

 

そのため、入眠に影響が出てしまうのです。

 

そのため、寝る前のスマホはダメ!

寝る前は薄暗い照明へ・・・こんな理由があったのです。

入眠ホルモンのメラトニンが放出されない、、、そりゃ眠れないはずですよね。。。。

 

夜間の照明とスマホにはお気を付けを

夜はスマホやパソコンを触らない!

じゃあ部屋の光は??

 

クロレが使っているようなオレンジ色の光を、暗めに設定してください。

難しいようであれば、寝室だけでも薄暗く。。を意識してください。

 

我が家は全てオレンジ色の光にしています。

*洗面台の照明除く

 

働き方改革より睡眠改革しないと!

これをモットーにクロレは2020年進んでいきます。

居住空間を見直し、仕事のパフォーマンス爆上げで行きましょう!

 

毎週 土曜・日曜 10:00~16:00(最終受付)
新型コロナの影響を受け営業を自粛しております
不定休(お問い合わせください)

  • WEB予約はこちら
  • LINE予約はこちらLINEでのご予約が、一番スムーズです。
    ライン上で「@ait4859j」を検索し友達追加を行ってください。
    お名前とご希望の日時をご連絡ください。
  • 電話でのお問い合わせTEL:080-9295-2414
    施術中は電話に出られません。ご了承ください。

ブログ一覧に戻る