【綱島・日吉・大倉山・菊名】ドライヘッドスパ|クロレ(Colorer)

colorer~ クロレ ~

colorer~ クロレ ~

お問合せ

WEB予約

colorer~ クロレ ~

お問合せ

WEB予約

blog

ブログ

2019.10.13

本に書店のカバーかけますか?

ドライヘッドスパ専門店 クロレの坂田です。

クロレは横浜は港北区の綱島にあります。

徒歩2分の超絶いい立地。だけど、外観は古め・・・・。

勉強しろ!って話なのですが、SEOが全然わからないんですよね。

習うより慣れろ派なので、色々試させてください。

詳しい方がいたら、ぜひ教えてください!

 

私、、少しですが本を読みます。

物理的な本も好きだし、電子書籍も好きです。

電子書籍は雑誌を読むことが多いです。

 

ブックカバーをお付けしますか?

本を買うときにこう聞かれません?

「カバーをお付けしますか???」

 

皆さんどうお答えしますか?

 

私は「いりません。」と答えます。

 

カバーついてるじゃん!!!

 

ブックカバーをつける意味

私の頭で考えてみました。

  1. 何を読んでいるか知られたくない。
  2. 本についてるカバーを汚したくない。
  3. とりあえず無料だからつけてほしい。
  4. 書店を宣伝している。

 

これ以外にあったら、教えてください!

 

私がブックカバーを付けない理由

  1. 私が読んでいる本を見てほしい。
  2. カバーを外すのがめんどくさい。
  3. 本を積んでいた場合、本判別するためにめくる必要がある。
  4. 本の手触りがわからない。
  5. ブックカバーをつけてもらう時間が無駄。

こんな理由から付けません。

 

解説 私が読んでいる本を見てほしい

電車の中で、人が読んでいる本気になりませんか?

私はかなり気になります。

「私も読みました!その本!!」

「おぉ、題名見てる見てる!」

本が好きな人と、言葉のないコミュニケーションが、発生している気がします。

 

解説 カバーを外すのがめんどくさい

本棚に収納する際に、カバーを外すのが面倒ではないですか?

私だけ?

捨てるのも勿体ないなー・・・という貧乏性が出てしまい・・・。

 

カバーを付けて本棚に収納している方いるのかな?

カバーを付けいていても、問題がない管理方法があればなー・・・。

 

解説 本を積んでいた場合、本を判別するために本を開く必要がある

私は三冊ほど並行で読んでいます。

通勤電車とベッドで読むことが多いのですが、ベッドで読んでいる本はベッドサイドに

積んであります。

*その日のモチベーションで、明るい話・感動する話・悲しい話等、変えています。

積んである本をいちいち開くのがメンドクサイ!

 

解説 本の手触りがわからない

書店のカバーをかけてしまうと、本についているカバーの手触りが分からなくなります。

実は本って、手触りが違います。

この手触りが分からなくなってしまう。それが悲しいのです。

手触りって五感の一つだし、それが無くなるのはちょっと・・・。

 

解説 ブックカバーをつけてもらう時間が無駄

他の人にも迷惑かかるし、店員さんにも負担だしね。

輪ゴムで束ねてくれればOKです。

ズボラなんです・・・私。

 

本を読むことによる脳の変化

本を読むと、実際に経験していないのに、経験した気になりませんか?

脳は本に書かれている内容をイメージし、あたかも経験した状態になっています。

本を読んでイメージをすることで、大脳をフル活用しています。

つまり・・・大脳の筋トレをしていることになります。

 

それと6分間の読書でストレスが軽減されることが、イギリスの大学の研究で分かっています。

美味しい紅茶と読書!ストレスが軽減されそうですよね!

 

ストレスの軽減方法がわからない方。読書がお勧めです!

 

書店のカバー

話は大いにそれましたが、書店のカバーはかけない派です。

かける派の方いましたら、たまには本のカバーの手触りを楽しみながら

読んでください。

また違った読書になると思います!

 

 

毎週 月曜・土曜・日曜 09:00~20:00(最終受付)
毎週 火曜から金曜 20:30~21:00(最終受付)
無休(お問い合わせください)

  • WEB予約はこちら
  • LINE予約はこちらLINEでのご予約が、一番スムーズです。
    ライン上で「@ait4859j」を検索し友達追加を行ってください。
    お名前とご希望の日時をご連絡ください。
  • 電話でのお問い合わせTEL:080-9295-2414
    施術中は電話に出られません。ご了承ください。

ブログ一覧に戻る